• NEWS!

    スチコン塾です!19年調理のコンサルティング専門で活動してきました。これからも現場を変えたい経営者の方と人生をもっと楽しみたい現場の方の時間と技術を守る ”高いレベルの標準化” の方法を一緒に考えていきます!

     

    高いレベルの標準化とは、美味しい料理ができあがる工程を分析して、一人の熟練者がやってきたことを何人もの人で作業分担したり、効率よくして全体的な生産性を上げる方法や衛生的に食品を製造する方法を管理しながら品質を高めていく方法です。なぜ、それが可能かというと厨房機器の進化があります。最適に加熱調理ができるスチームコンベクションオーブンや急速冷却・急速凍結する機器、真空包装機など数値化し管理しやすい厨房機器の発達により、私たちの仕事を変えてくれる可能性をもっています。

     

    人手不足・技術者不足は深刻です。いろいろなスキルレベルの人材を活用する現場も増えています。

     

    愛情を込めて手作りすること。丁寧に一つ一つ作り上げること。

    安全で美味しい料理を作る "志" は厨房機器を活用しても変わりません。つまり調理の概念は変えないで、多様性を取り入れて生産性を上げていきます。

     

    高い技術をもっている人たちがより技術を高めるために使うスチコンやブラストチラーなどの機器について切磋琢磨できたら幸せです。

  • "高いレベルの標準化, を目指す"

     

    スチコン塾

  • スチコン塾

    新調理なび。

    真空調理・クックチル・冷却調理など入り口はこちら

     

    衛生的に安全に前倒し調理を行うことができると

    人手不足でも美味しい食事を計画生産できます。

    →一つ上の技術でやれることを増やしてみましょう。

    セミナー情報

    あなたの現場でスチコン研修をしませんか?

     

    *スチコン塾

    実習形式のセミナー、プライベート研修、オンライン講座まで各種開講しております。

     

    →詳細はこちら

    会社概要

    株式会社スチコン塾

    新宿区西新宿3−7−1新宿パークタワーN30F

     

    詳しくはこちら

  • 沿革

    創業と実践

    2000年3月16日〜2008年6月

    故大関仁シェフがスチコンという道具の未来を予測して、実践レストランを経営。さまざまなメーカーのスチコンを使いこなし、パイオニア的存在として、スチコンやブラストチラー、真空包装機の活用による標準化の方法の啓蒙を始める。

    後に実践ノウハウの蓄積により、コンサルティング専門へ移行。

    冷却調理の確立

    1999年〜2006年発表〜現在

    日々の実践の中で大関シェフが、調理工程の中に急速冷却を取り入れるだけで、誰もが美味しい料理を作るための標準化が進むと気づき、クックチルの定義に基づき安全に保存もできることから「冷却調理」という名称にしました。誰がやっても同じようにできる仕組み作りのコンサルティングを通じて啓蒙活動を行っております。

    スチコン塾

    2005年〜

    スチコン調理のパイオニア大関シェフがスチコンに最初に触った時に思ったそうです。「まったく理解できない。。。」多くの人が料理を習うとき体感で覚えます。やってみて、繰り返しやってみて、何度やっても同じように調理できるようになる、それがプロ。調理工程の中の加熱調理、スチコンでは、温度と時間で設定します。だから加熱温度が何度か、わからないことは当たり前のことです。体感による見極めは必要です。人手不足で早く人を育てるには、数値化や言語化が合理的です。「なぜ?そうするのか?」質問形式で高いレベルの料理を標準化する方法を学びあうのがスチコン塾です。伝説の大関シェフの集中講座をおさめたホームスタディ講座も制作しました。現在、あたらしいテキストを制作中です。

    高いレベルの標準化「きっかけ」

    2007年2月〜

    ある社会福祉法人の施設長さんが弊社の新調理システム実践について興味を持たれて、食事にいらっしゃいました。その後、知的障がいのある方が就労支援を行う施設での取り組みに関わることになりました。真空調理は工程が増え手間がかかるというデメリットがありますがジクソーパズルのようにパーツに分けて調理することで、給食施設とレストランを経営できるようになりました。完成品のゴール設定=「美味しい料理」がみんなで共有できれば、高いレベルの標準化はどのような人材の活用でも進められると考える大きな「気づき」になっています。

     

    新調理なび。

    2010年4月

    全国の人たちとの交流やつながりを合理的に進めるために、Webの活用を行っております。スチコンの使いこなしとインターネットやパソコンの使いこなしは似ています。便利だけと高度化したいけどむずかしい。。。そういう悩みをできる限り解決できたらという気持ちで、亀の歩みながら一所懸命に取り組んでおります。

    つながる未来へ向けて

    2013年5月4日〜

    後継者として、食ビジネスが発展していけるように、人手不足、人材教育、長時間労働、女性の社会進出や障がいのある方の支援など、食ビジネスにおける問題を「人と人のつながり」と「厨房機器の活用」と「コミュニケーション力を高める学び」で解決していくことに尽力しています。

     

    マクロ的には、食料廃棄の問題と食料自給率の問題も考えていきたい課題です。食べることは誰もが関わります。食べない人はいません。だから、いろいろな立場から経済や経営を考えることができる面白い仕事が食ビジネスです。とにかく楽しい仕事ということ。

     

    技術はみんなで活用したほうがより幸せになります。多様性を取り入れて、高い技術力を有効に活用する仕組みを考える。それが冷却調理やクックチルなどの仕組みです。それには整えることがまだまだたくさんあります。美味しい料理を作るための「調理プロセス」に関わる人たちを効果的につなげる方法はどんな風だろうか?いつも考えています。

     

    地球全体を見て、未来のために。様々な専門家の方が取り組んでいる研究や卓越した物づくりの生産者の方、料理人、栄養士、調理師など一般給食と産業給食を標準化して「美味しい給食づくりの方法」を学ぶ場を整備したいと思います。

     

    美味しく料理を作る方法とは、調理科学。既存の理論から、どんな風に発想を広げていくか。品質の高い食事をつくる現場で、どんな風に生産性を上げることができるか。いろいろと挑戦していきたいです。

  • お問い合わせ

    お問い合わせはメールまたは電話で。ご連絡先をご記入いただければ幸いです。

×
1)販売業者''

株式会社スチコン塾

2)責任者
     
大関友美乃

3)所在地 

東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワーN30F 
 
4)電話番号 
  
03-5326-3490 *大変恐縮ですが、お問い合わせはメールでお願いします。

メール : info@shinchori-navi.net

5)販売価格
  
商品毎に提示   
  
6)商品代金以外の必要料金

送料(商品による)・振込み手数料 

7)支払い方法

銀行振り込み・クレジットカード支払い

8)商品の引渡し時期

ご入金確認後、在庫のある商品は営業日5日以内に配送。
在庫の無い商品は、入荷次第配送いたします。
但し、メーカーの休業日は配送不可。

9)返品・キャンセル

・真空パック専用袋などは、お客様のご都合による返品・交換は出来かねます。
・弊社に起因する破損・不良品・ご注文と異なる商品の到着などはキャンセル・交換可能です。
・交換又は返品に関して、弊社に起因する場合をのぞいてお客様のご負担となります。

10)販売数量

お問い合わせ時にご案内

11)返品期間

商品到着後7日以内。
弊社に起因する不良品・破損品・ご注文と異なる商品の配送などは、大変お手数お手数ですが、ご連絡お願いします。
但し、真空パック専用袋のキャンセルは食品衛生上問題が生じるためお受けできません。

12)返品時の送料の負担

お客様のご都合によるキャンセルで、返品可能な場合には、送料はご負担ください。

13)営業日・時間

平日 月曜~金曜日 9:00~17:00
休日 土曜・日曜・祝日・メーカーが定める休日(年末年始。ゴールデンウィーク・夏季休業・棚卸休業等)

以上